未分類

塗り絵効果を高める7ヵ条!

塗り絵は楽しめばそれだけで「脳力」アップなのですが、一工夫するだけでさらに効果的!

大人の塗り絵「脳が若返る7ヵ条」

『脳がみるみる若返るぬり絵、米山公啓 (監修)』を参照しています。

大人の塗り絵ギャラリーはこちらから♪

① 1日10分OK! 毎日行う

長時間を時々するより、10分でもいいので、毎日続けていくほうが脳トレに効果的。

継続的に脳に刺激を与え続けているほうが、やる気が持続しやすく、脳の活性化が維持できます。

② 続けられる時間帯に行う

生活リズムの中に塗り絵タイムを設け、習慣化しましょう。

続けやすい時間帯は人それぞれ。夕食後のほっとした時間やおふろ
のお湯がわくまでの間など、続けられそうな時間帯を探して、ぬり絵タイムを設けましょう。

③ すぐ始められ、すぐ終えられる工夫を

続けていくためには、そのハードルを下げることが大事。

ぬり絵を行うスペースを設け、色鉛筆などの準備をしておきます。そこに行けばすぐに始められるという状態にしておくと続けやすいですよ!

④ 最初にイメージしてから塗る

塗り始める前にどう塗っていくかのイメージをしましょう。

イメージをすると脳がその日の作業内容を考え、それに対して指令を出します。その一連の流れが、脳全体をまんべんなく動かします。

⑤ だんだん難しい、細かいモチーフに挑戦

難しいぬり絵はそれだけ、脳のあちこちが新たな刺激を受け取り、より活性化します。

だんだんレベルアップしていることが目で確認できるので、さらにうまくなりたいという気持ちに!

⑥ 仲間や完成品を見てくれる人を探す

脳トレの総仕上げは、人とコミュニケーションをとること。

完成品を飾って家族や友人に見てもらったり、プレゼントしてもよいでしょう。一緒に塗るのもオススメです◎

⑦ 塗りテクニックを駆使しよう

好きなように自由に塗るのも一つですが、塗りテクニックを駆使するとさらに脳が活性化します。