頭にゲンキ!な コラム

脳トレって本当に認知症に効くの!? 効果的に脳トレするためには!?

脳トレって本当に「脳」に効くのでしょうか!?  

脳は筋肉と同じく、使わなければどんどん衰えていきます。
そしてまた、脳も筋肉も老化によっても衰えていきます。

そんな脳の衰えを防ごうと脳トレが今人気となっています。

ただ、その脳トレですが、実は知力低下には効果が無いかもしれないという研究結果が発表されました。

一方、その研究においては次のことも示されています。

「知的刺激の高い活動を日常的に繰り返している人は、高齢者になってもある程度は知的に活発なことも分かった」

また、「若いうちにこうした活動を始めた人ほど、歳をとっても良い脳機能を保てるという。

これはどういうことを意味しているのでしょうか。
脳トレが脳を活性化させるという研究結果もたくさんあります。

脳は筋肉と同じといっても、その能力や健康を維持する仕組みはもっと複雑である。

脳を単純にトレーニングしてもさほど効果は上がらない。

しかし楽しいこと、特に知的好奇心を刺激されること(生活)をすると、脳は大いに活性化する。

つまり、何事も前向きに、楽しみながら脳トレも含めていろいろなことに挑戦することが大事なのではないでしょうか。

また、近年は瞑想もブームとなっております。こちらは努めて脳を静まらせる、禅と同じようなものなのですが、まさにマイナスの刺激と言ってもいいでしょう。

この瞑想も認知症に効果的という報告もあります。こちらもまた紹介させていただきます!