未分類

大人の塗り絵に新しい道具が登場です!

大人の塗り絵で使う色鉛筆。

シニアの方のお悩みとは、「筆圧が弱い」こと。

筆圧が十分でないと、「色が薄い」「塗るのに時間がかかる」ため、塗り絵を楽しく続けることができません。

そのため、頭のゲンキ!教室では通常の色鉛筆とともにフリクションカラーなども併用しています

それに加えて今回、サクラクレパスのクーピー色鉛筆を用意しました!

サクラクレパスというとクーピーペンシルが有名ですね!?
クーピーペンシルというと色鉛筆の芯がそのまま大きくなった感じのクレヨンですね。

そのクーピーが色鉛筆になったのが「クーピー色鉛筆です。」

実際に使ってみると少し柔らかめの芯のため、筆圧が弱い方でも楽に塗り絵がしていただけます。

また、消しゴムで消すことができるのでグラデーションを付けたりすることができるため、塗り絵の上級者にもオススメです!

長年愛され続けるサクラクレバス製色鉛筆

(amazonより)

大正10年創業のサクラクレパス。今では当たり前のように使われている、クレヨンの使用感とパステルのきれいな発色を兼ね備えた『クレパス』を開発しました。そんなサクラクレパスから、使い心地の良い『サクラクレパス クーピー色鉛筆12色』の紹介です。従来品と違うところは、消しゴムで簡単に消しやすくなっている点です。一度書いてしまって消せないとなると不便ですが、消すことができますので、いろいろな色をとりあえず試してみることもできます。このセットには消しゴムと削り器がセットになっていますので、別々に揃える必要がないのでお得です。